↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車にかかる税金の重量税について

 

軽自動車には、大きく3つの税金がかかってきます。

 

そのため、車は車両本体価格だけでなく、
諸経費といってその他の費用も必要になってきます。

 

重量税は、そんな税金のひとつになります。

 

重量税以外でしたら、取得税や軽自動車税がありますね。

 

軽自動車には、「軽自動車税」というのも必要になってきます。

 

 

 

さて、重量税に関しての説明ですが、重量の税金ですから、
車の重量に応じた料金になります。

 

しかし軽自動車の場合はこの重量税が一律になります。

 

さらにエコカー減税も適用されると、さらに安くなります。

 

 

軽自動車がお得なのは、この部分も大きく関係していますね。

 

諸経費はバカになりませんから、一律な上に、
エコカー減税で安くなるのは有り難いもの。

 

減税は、減税車でないとNGですが、
対象車とそうでない車とでは料金に大きな差があります。

 

 

 

ちなみに、軽自動車税は年度のはじめに購入した場合に課される税金です。

 

そのため、年度途中に購入すると、Not課税になります。

 

また一律で料金は決まっており、毎年5月頃に納付されます。

 

納付は、郵便局または銀行で。

 

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる