↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車を抹消するときの手続きについて

 

軽自動車の抹消は、普通自動車とは異なります。
ここでは、軽自動車を抹消するときの
手続きの方法について紹介したいと思います。

 

 

まず、抹消には2つの方法があります。
1つは「一時抹消登録」
2つは「永久抹消登録」

 

 

です。
これは、普通自動車と同じですね。
一時的に抹消登録をする方法と、完全に抹消する方法になります。
永久抹消登録は、車を解体するので、乗ることはできません。
しかし、一時抹消登録は、一時的に抹消登録をするので、
再び乗りたいときに手続きをして再度運転することができます。

 

 

 

というわけで、軽自動車の抹消方法について紹介しましょう。
軽自動車を抹消するときに必要になる書類は、
・軽自動車検査返納届/自動車検査証明書交付申請書
・認印
・車検証
・ナンバープレート
・軽自動車税申告書

 

 

返納届や交付申請書などは、軽自動車検査協会にて入手することができます。
永久抹消登録をする場合は、解体手続きも必要になります。
その時、「解体費用」「リサイクル料金」
「軽自動車検査協会での手数料」が必要になります。

 

 

抹消の手続きが終わったら、納税義務の消滅手続きを行いましょう。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる