↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車を売るときに必要になる売却書類とは?

 

車を売るときには、書類が必要になります。
ここでは、軽自動車を売るときの売却書類について紹介したいと思います。
はじめて軽自動車を売る方は、
参考にしてみて下さいね。

 

 

まず、軽自動車の売却は、
普通乗用車とは別の売却書類が必要になります。

 

 

●車検証
●自賠責保険証明書
●軽自動車納税証明書
●印鑑
●リサイクル券

 

 

そして、振り込み口座などのを記載したメモです。
これらは自分で用意しますが、お店で作成する場合は、
「自動車検査証記入申請書」が必要になります。

 

 

 

ちなみに、上記の売却書類には、それぞれ注意する点があります。
車検証は、必ず現在の住所と氏名を確認しましょう。
印鑑は認印でも可能ですが、なるべくは実印を。
軽自動車納税証明書は、有効期限を確認しましょう。
リサイクル券は、預託済みの場合のみ用意します。

 

 

また、これらの書類は、
紛失してしまった場合に再発行することができます。
再発行が可能な書類は、
「自賠責保険証」「車検証」「納税証明書」の3つ。
自賠責保険証は、無料で再発行可能です。
車検証は登録の陸運局で再発行し、
納税証明書は管轄の都道府県税事務所で再発行します。

 

 

うち、再発行が無料なのは自賠責保険証と納税証明書の2つ。
車検証は申請書類と手数料がかかります。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる