↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車は危ない!その理由とは一体?!

 

軽自動車はコンパクトで小回りが効いて、スイスイ運転できるのが良いですよね。
でも、軽自動車といえば「危ない」という言葉をよく聞きませんか?
近年軽自動車の人気が上昇していますが、
「危ない」と言われている理由について紹介したいと思います。

 

 

まず、軽自動車は事故に遭ったときにもっとも死亡率が高いと言われています。
もちろん、普通自動車だからといって、
衝撃に強く死亡率が低いというわけではありません。
しかし、軽自動車の場合は高確率で事故時の衝撃に弱いと言われています。

 

 

その理由は、やはり全体的にコンパクトであることが関係しています。
小さいと小回りが効き運転しやすいですが、
その反面衝撃に弱いというデメリットを持っています。
フロントも短いですから、
どうしてもぶつかってしまった時にすぐに衝撃を受けてしまいます。
そのため、軽自動車は事故による死亡率が高いと言われているんですね。

 

 

 

近年の軽自動車は、以前に比べ安全性能が高くなっていると言います。
それでも、やっぱり普通自動車に比べると衝撃に対する強さは弱まってしまいます。
主婦にも人気の軽自動車。
選ぶときは慎重に、じっくり吟味してから選びましょう。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる