↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車でドリフトをすることはできるのか?

 

ドリフトとは、正しくは「ドリフト走行」と言います。

 

タイヤと路面の摩擦力を使って、スリップ状態にしながら走行します。

 

ドリフトをすると、必然的に”キキキ”と道路にタイヤが擦れる音がします。

 

公道でドリフト音を聞くことは滅多にありませんが、走り屋にとってドリフトは大切です。

 

 

さて、このドリフトを軽自動車でもできるのか?

 

というのが本題ですよね。

 

結論から言うと、難しいでしょう。

 

かろうじてカプチーノが軽自動車の中でドリフト向きだと言われていますが、一般的に軽自動車でドリフトをするのは困難。

 

もともと、ドリフト自体簡単にできることではありませんから、
それを軽自動車でするとなると大変です。

 

 

ただ、プロなら軽自動車でもドリフトはできるかもしれませんね。

 

ドリフトは、ドリフトに合った車を使用しますから、
軽自動車はドリフトには不向きでしょう。

 

 

軽自動車でドリフトをして、転落死したというニュースもあります。

 

もちろん、ドリフト専用の車だからと言って事故がないとは言い切れません。

 

それでもやっぱりドリフトをするなら軽自動車ではなくドリフト専用の車を使用しましょう。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる