↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車は高速道路を走れる?制限速度は?長距離でも問題ない?

軽自動車というと、普通車と比べて機能面がワンランク下です。

 

その分価格が安くなって手に入れやすいのですが、高速道路を走るとき機能面は大丈夫か心配ですよね?

 

 

軽自動車でも高速道路を走ることができるので、安心してください。

 

法律で禁じられているわけでもないですし、普通に軽自動車で高速道路を走っている人もたくさんいます。

 

 

制限速度は2000年9月までは、最高速度80km/hと決まっていました。

 

しかし、2000年10月から制限速度は普通車と同じ100km/hに変わりました。

 

 

昔は他の車と同じ速度で走っていたら捕まる可能性があったのですが、今はその心配はなくなりましたね。

 

他の車と同じように高速道路を走ることができます。

 

 

 

ただ「軽自動車で長距離走るのはきつい」と言われています。

 

きついというのは運転疲れしやすいんです。

 

 

軽自動車はその名の通り軽いので、風の影響を受けやすいです。

 

特にスピードが出ている状態だとわずかな影響が走りの乱れにつながります。

 

まっすぐ走らせるのに結構神経を使うんですよね。

 

あとエンジン音の静穏性が低いので、高速で走らせるとうるさいです。

 

 

こういった欠点があるので、軽自動車で長距離を走るのはきついんです。

 

ただ長距離は知ったから車が壊れるなんてことはないので、安心してください。

 

 

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる