↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車にかかる税金についての説明

 

軽自動車に限らず、車には税金がかかってきます。

 

税金を支払わないと、車を使用することはできません。

 

 

この税金、軽自動車と普通乗用車とでは異なります。

 

軽自動車には、大きく3つの税金がかかり、1つは重量税、
2つは取得税、そして3つは軽自動車税になります。

 

さらに、軽自動車は2015年4月1日から
軽自動車税が引き上げられることが決まっています。

 

税金が上がるということは、その分支払う金額が高くなってしまうということ。

 

 

 

ちなみに、軽自動車税のもともとの金額は、7200円。

 

それが値上がりすると、10800円になってしまいます。

 

さらに、取得税は10%の増税に伴い廃止されることが決定しています。

 

それまでの期間は、8%増税では5%→3%に引き下げられています。

 

 

 

これが、軽自動車の税金になります。

 

また、軽自動車はエコカー減税というものがあります。

 

適用されている車に限りますが、エコカー減税があると、
税金は少しでも安くなります。

 

 

軽自動車に限らず、車はなんと諸経費の1/5は税金と言われています。

 

車の何が大変かって、維持していくことですよね。

 

駐車場代に燃料費、さまざまな維持費が必要になってきます。

 

 

 

 

一押しサイト

 

車 買取

 

車の買取で相場よりも高く買い取ってもらうための方法について詳しく書いてあります。

 

手軽に20万円以上高く売りたいのであれば、一読しておくことをお勧めします。

 

 

 

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる