↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車の自賠責保険はどれだけかかる?

 

2013年に、自賠責保険が改定されました。

 

これにより、今までの保険料よりもプラスされることに。

 

もちろん、保険料が安いと謳っていた軽自動車も、
自賠責保険が増加しています。

 

 

 

全体的に増加傾向を見てみると、全車種平均は約13.5%にもなります。

 

ただし、増加傾向は保険機関や車種によって異なりますから、
なかには一部引き下げになった車種もあります。

 

今後も、車の自賠責保険は値上がりする恐れがあります。

 

 

それでも、自賠責保険は車を運転する上で、
必ず加入していなければいけない保険です。

 

任意保険もありますが、
最近は任意保険もほぼ強制的に加入したほうが良いと言われていますね。

 

となると、自賠責保険に任意保険と、
保険料が増加すると、非常に厳しい状態になります。

 

特に、週末程度しか運転しないという方は、
保険の見直しなどしたほうが良いもしれませんね。

 

 

 

ちなみに、契約期間別軽自動車の自賠責保険の増加金額は、

 

・37か月の場合は30840円から37780円に。
・25か月の場合は22650円から27240円に。
・12か月の場合は13600円から15600円に。

 

と、なります。

 

・一押しサイト

 

カーネクスト

 

車買取業者のカーネクストについて詳しく説明しています。

 

車の売却を考えているのであれば、一度この記事を見てみることをお勧めします。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる