↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車の自動車税が値上がり!どれだけ上がるの?

 

軽自動車といえば、自動車税が安いことで知られていますね。

 

税金が安いので、買うという方も少なくないのでは?

 

しかしそんな軽自動車の自動車税が値上がりすると言われています。

 

一体どれくらいの値上がりがあるのか?

 

気になるところ・・・。

 

 

自動車税が値上がりする時期は、2015年の4月1日から。

 

そして、自動車取得税が廃止されますが、
廃止されることで車の税金がいろいろ変動します。

 

新税が誕生するのでは?という意見も出ています。

 

 

まず、軽自動車の自動車税についてですが、
7200円から10800円に上がります。

 

これが自家用車の場合で、
2015年4月以降に軽自動車を購入した場合のみになります。

 

そして取得税は同年10月に廃止されますが、
それまでの期間は引き下げられています。

 

取得税に関しては、8%の増税とともに引き下げられているので、
5%のところ3%になりました。

 

 

 

自動車税が、普通乗用車よりも安いと言われていた軽自動車ですから、
これは大きな痛手ですね・・・。

 

ただし、営業用の車は、軽自動車でも負担は少ないと言われています。

 

その理由は、“農業者や中小企業者への負担を考えて”

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる