↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車にかかる維持費はどれくらいになる?

 

車を所持する上で気になるのが「維持費」です。
軽自動車の場合、どれくらいの維持費がかかるのでしょうか?

 

 

まず、軽自動車にはこれだけの維持費がかかってきます。

 

・軽自動車税
・自動車保険
・車検代
・ガソリン代
・消耗品代

 

 

軽自動車の税金は軽自動車税と言い、重量税などを含みます。

 

毎年4月1日のヵ税されるので、年度途中に購入すると課税はされません。

 

そして、軽自動車の場合一律7200円となっています。

 

 

消耗品とは、エンジンオイルやオイルフィルター、バッテリーなどですね。

 

車を動かす上で必要になる消耗品です。

 

簡単には消耗しませんが、維持費として考えておく必要があります。

 

 

自動車保険は、自賠責保険や任意保険ですね。

 

車検代は2年に1度必要になります。

 

車検にはユーザー車検とディーラー車検がありますが、
もちろん自分でやるユーザー車検のほうが安く済みます。

 

ただ慣れていないと手こずってしまうので、
はじめての方は高くなってもディーラーに頼むほうが良いでしょう。

 

 

軽自動車は維持費が安いと言われています。

 

でも、実際に普通自動車と比較した際、それほど大差はないと言われています。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる