↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車のユーザー車検とはどんなもの?

 

車を購入すると、必ず受けなければいけないのが「車検」です。

 

ここでは、軽自動車のユーザー車検について紹介したいと思います。

 

 

まず、ユーザー車検を受けるためには「必要書類」を用意しなければいけません。

 

必要書類は、検査手数料と重量税の印紙を貼りつけ、納めます。

 

納税証明書・認印・車検証・車を持参し、車検を行います。

 

 

検査ラインに並び、入場ランプが光ったら検査ラインに入っていきます。

 

検査内容は、主にサイドスリップ・ブレーキ・スピードメーカー・ヘッドライトなど。

 

それぞれどんな検査が行われるのかというと、

 

◎サイドスリップ
前輪後輪との距離測定やズレなど。

 

◎ブレーキ
フットブレーキと駐車ブレーキ。

 

◎スピードメーター
40km時に速度計が正確ば場所を示しているか。

 

◎ヘッドライト
自動的にヘッドライトを検査します。

 

 

他にも、排ガス検査や外観検査、下回り検査など、
さまざまなユーザー検査が行われます。

 

万が一不合格だった場合、再検査が求められます。

 

 

 

検査は、合格するまで受けることになります。

 

また、軽自動車のユーザー車検は、
有効期限が切れる1か月前から受けることができます。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる