↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

ついに軽自動車もエコカー減税対応に?!

「エコカー減税」という言葉も、すでになじみのある言葉になっていますね。

 

車を所有していなくても、CMで「エコカー減税」を耳にすることが増え、知らない方は少ないのではないでしょうか?

 

 

そんなエコカー減税が、軽自動車にも対応になりました。

 

というわけで、エコカー減税がどんなものなのか。

 

知っている方も知らない方も、いま一度エコカー減税について考えてみましょう。

 

 

エコカー減税とは、ご存知のとおり車にかかる税金を減税してもらえる制度のこと。

 

車には大きく3つの税金がかかります。

 

  1. 「自動車取得税」
  2. 「自動車重量税」
  3. 「自動車税」「軽自動車税」

 

 

取得税は、車を購入するときにかかる税金のこと。

 

重量税は、購入時と車検のときにかかる税金のこと。

 

そして「自動車税(軽自動車税)」は、毎年かかる税金のことを言います。

 

 

2014年4月に増税がありましたが、普通自動車は取得税が5%から3%へ、営業用自動車と軽自動車も3%から2%に引き下げになりました。

 

もともと、軽自動車は普通自動車に比べると税金は少ないですが、それでもエコカー減税でマイナスになるのは嬉しいですね。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる