↑私の愛車は相場よりも23万円高く売れました↑

軽自動車のパーツが消耗するタイミングを見極めよう

 

軽自動車に限らず、車はさまざまなパーツでできています。

 

そのため、廃車時はパーツを分解して再利用したり、
海外へ輸出したりします。

 

 

 

そうなんです、車のパーツってどんなに事故でボロボロになっても、
使える可能性があるんですよ。

 

ただ、パーツは消耗品です。

 

長い期間同じ車を乗り続けるのであれば、
パーツを交換するタイミングも知っておきたいですね。

 

 

まず、車にはいくつかの部屋分けがされています。

 

・エンジンルーム
・足回り
・駆動系
・エクステリア

 

など。

 

 

それぞれにパーツが詰まっています。

 

車は、一部に異変があると他にも影響が出てきます。

 

それに、そのままにしておくと事故の原因にもなり兼ねません。

 

安心・安全に運転するためにも、
パーツの消耗はしっかりチェックしましょう。

 

 

 

ちなみに、パーツの交換は無償で行ってくれるところもあれば、
有償のところもあります。

 

基本的にお金がかかりますが、
なるべくは安くで交換できるところを探しましょう。

 

 

▼エンジンオイル

 

4000円〜。
一般的に半年が寿命になります。
でも、長持ちタイプのオイルなら、1万kmまたは1年持つことができます。

 

 

▼冷却

 

車検ごとに交換しなければいけません。
価格は5000円程度。
軽自動車と普通自動車では価格が異なるでしょう。

 

 

▼タイヤ

 

溝の深さで判断します。
たとえ溝が残っていても、溝の深さが2mm以下になったら交換しましょう。

 

 

・おすすめサイト

 

車 下取り

 

車を下取りにするよりもっと高く車を売却する方法があります。

 

詳しく知りたい場合はぜひ見てみてください。

ユーカーパックを使うだけで一括査定より楽に車を高く売れます!


ユーカーパックなら

  • 買取業者から営業電話が来ない
  • 個人情報が各業者に流れない
  • 出張査定か提携のガソリンスタンドで1回査定するだけでOK
  • 最大2000社によるオークション形式

たくさんの業者と面倒なやり取りなしで高く売ることができます。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる